<< 天使のくれた奇跡兇隆響曄USJ クリスマス 2012 | main | ワンピース展の尾田栄一郎の創作現場とワンピースの原画 >>

大阪のワンピース展の感想

JUGEMテーマ:ONE PIECE

大阪で開催中の大阪 ワンピース展へ行ってきました。



ワンピース展、どうかなぁと思ってましたが、なかなか良かったです。




ワンピース展

 



平日のワンピース展に行けたので、混雑は避けることができたみたいです。



土日のワンピース展に行ってないので、土日の混雑状況はわかりませんが・・・



ワンピース展は大阪の天保山の特設ギャラリーというところで開催してます。海遊館の隣の建物です。



ワンピース展

 


はりきって朝早くに行きました。ワンピース展の当日券の購入も問題なし。前売り券を買っておこうか迷ってましたが、平日なら大丈夫みたいです。



ワンピース展の入場券半券は、後々に必要になるので失くさないようにしないといけません。ビブルカードをもらう時や大阪 ワンピース展のオリジナルグッズを買うときに必要となります。



ブレンディングという技術でワンピースの漫画のコマをアニメのように投影するも映像が良かったです。4台の映写機を使っているみたいいですね。



映像とともに流れる音楽がシアターの臨場感を演出してました。



ワンピース展のメインは、インペルダウン、マリンフォード頂上決戦、〜魚人島〜新世界です。



投獄中のエース、大阪のワンピース展で初登場したトラファルガー・ローの等身大フィギュアはかなりリアルで、必見ものです。



特にブレンディングの技術で映されるトラファルガー・ローのオペオペの実の能力の映像が見事でした。漫画のワンピースで見た映像ですが、かなりトラファルガー・ローがかっこ良かった!





ワンピースの漫画でも今大活躍中なんで、なかなか見ものです。ローの服装はパンクハザード編の服装でした。



トラファルガー・ローの部屋を出ると、ワンピースの漫画の原画や漫画家、尾田栄一郎先生の創作現場の展示会場となります。




関連記事▼▼▼

ワンピース展のコミックギャラリーとワンピースグッズ

ワンピース展の尾田栄一郎の創作現場とワンピースの原画

ONE PIECE展(2012) 大阪天保山に登場!

ウォーキング・ウィズ・ダイナソー(大阪公演)観てきました! 感想です 


関連情報▼▼▼

海遊館 icon

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) オフィシャルWEBサイト

大阪 ホテル 人気ランキング

大阪 旅行



スポンサードリンク





★★オススメ記事★★

天使のくれた奇跡兇隆響曄USJ クリスマス 2012

サンタ・トイ・ソルジャーズ USJ クリスマス 2012の感想の続き

ハッピー・スノー・パーティは観賞場所が重要

USJ ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012へ行ってきました

今日からUSJでユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012

大阪おでかけ遊びんぐ TOPへ 
 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
 PR

― スポンサードリンク ―





 ― リンクバナー ―

住まいを探す
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座