<< 大阪のワンピース展の感想 | main | ワンピース展のコミックギャラリーとワンピースグッズ >>

ワンピース展の尾田栄一郎の創作現場とワンピースの原画

JUGEMテーマ:ONE PIECE


ワンピース展では、ワンピースの原作者、尾田栄一郎先生の創作現場を再現した展示物と原画の展示があります。



ここもワンピースファン必見のエリアです。






¥@

トラファルガー・ローの部屋を出ると、だった広い部屋に入ります。この広い部屋に尾田栄一郎先生の創作現場を再現したデスクや漫画の道具を展示し、更に壁にワンピースのモノクロの原画とカラー原画が展示されています。



あと、尾田先生がルフィーとチョッパーのイラストを描いている映像を観ることもできます。



あのカラフルなワンピースのイラストは、筆ペンのような色つきのペンで色を塗っているんですね。こんなペンがあるとは知りませんでした。漫画やイラスト用でしょうか?



このペンをよーく見たら、コピックと書かれてました。



ちなみにコピックとは、こんなペンです → コピック

色の種類がかなり多彩で、尾田先生のデスクの上には数え切れないほどの種類のコピックが置かれてました。



ワンピース展


もちろん、ワンピースの原画も一枚一枚じっくり見入ってしまいました。並んで、先に進むスピードが遅いので、思ったより時間がかかってしまいましたが。土日だともっと時間がかかるでしょうね。



この部屋を出るときに、入場券の半券を見せて、ビブルカードをもらうことになります。出てしまうと、後はコミックスギャラリーとワンピース展のグッズの売場所となり、戻れないの要注意です。



基本的にワンピース展は逆走はできません。




関連記事▼▼▼

ワンピース展のコミックギャラリーとワンピースグッズ

大阪のワンピース展の感想

ONE PIECE展(2012) 大阪天保山に登場!

ウォーキング・ウィズ・ダイナソー(大阪公演)観てきました! 感想です 


関連情報▼▼▼

海遊館 icon

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) オフィシャルWEBサイト

大阪 ホテル 人気ランキング

大阪 旅行



スポンサードリンク





★★オススメ記事★★

天使のくれた奇跡兇隆響曄USJ クリスマス 2012

サンタ・トイ・ソルジャーズ USJ クリスマス 2012の感想の続き

ハッピー・スノー・パーティは観賞場所が重要

USJ ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012へ行ってきました

今日からUSJでユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012

大阪おでかけ遊びんぐ TOPへ 
 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
 PR

― スポンサードリンク ―





 ― リンクバナー ―

住まいを探す
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座